博物館は無料で見学することが出来て、日本語のパンフレットもあります。#韓国 #旅行 #ブログ #文化

韓国旅行レポート26回目はプサン博物館編です

国連記念公園に立っている守衛さんにカタコトの韓国語で話してみると不愛想に「ゴーストレート。」と言われました。
まっすぐトンネルを抜けると元来た場所に戻ってきて早速博物館の中に入りました。

博物館は無料で見学することが出来て、日本語のパンフレットもあります。
小さいインフォメーションでスタッフさんが鍵をくれたので、なんだろうと不思議に思っていたら荷物を預けるロッカーの鍵でした。
なんと親切なスタッフさんだろう
僕がボストンバッグ片手に入り口から入ってきたのでそれを配慮してくれたようでした。
ちなみにロッカー代も掛かりません。

Fotor_150036722089482.jpg

Fotor_150036719224779.jpg

釜山博物館は1978年7月に開館した施設です
韓国の歴史的資料や陶器、民族衣装、美術品などが展示されています。
毎週月曜日はお休みなので注意してくださいね。

館内は2階建てになっており、展示品だけでなく映像資料もあるのでなんとなく韓国の歴史を垣間見ることができます。
僕は飛行機の時間があったのでバタバタ見て周りましたが、1時間は必ず見学の時間を確保しておいた方がいいです。
特に個人的に超~面白かった施設ではないですが、ゆっくり観れるので観光コースに入れても良いと思います

Fotor_150036728229883.jpg

Fotor_150036749467088.jpg

Fotor_150036726667232.jpg

Fotor_150036757954656.jpg

 

 




この記事の内容が面白いと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。