国際市場は南浦洞(ナンポドン)にあります

ドキドキの韓国・釜山旅行レポート17回目は観光スポットの定番『国際市場』です

僕が今回宿泊したのは西面。
国際市場は南浦洞(ナンポドン)にあります
西面からは早ければタクシーで20分程で到着すると思いますが、高速船で行くなら港から向かった方が近いです。

この「国際市場(クッチェシジャン)」でが、地元釜山の屋台や雑貨店、洋服、靴、アクセサリーなどが青空の下で販売されています
韓国に行ったことがない人はまさにこれがTHE・韓国だ!って思うくらい観光に適している場所と個人的に思ってます
まだまだ韓国を発展途上国や後進国と思っている人もいまだに多いと思いますが、街中は綺麗に整備されてホテルやデパート、コンビニ、地下鉄、レストランなどが多く立ち並んでいます。
しかし、ここは昔ながらの韓国?なのでしょうか。僕は写真も多く撮れるし、何より商品の値段が安いので好きです♪
10年前に釜山に来た時もガイドさんに連れられてここに来た記憶があります。

屋台が多く立ち並び特に地元のおばあちゃん達が店頭に立っているお店は、日本語で声かけがあります
IMG_20170715_173035-COLLAGE.jpg

IMG_20170715_173441.jpg

地元のスーパーに寄って、お土産を物色していきました
空港で購入するより断然安いです♪
IMG_20170715_175503.jpg

IMG_20170715_175620.jpg

IMG_20170715_175515.jpg




この記事の内容が面白いと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。