フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日

【看護と健康フェスタ】を見学してきましたー(;’∀’)

こんなイベントがあったなんて全く知らなかったのですが、博多駅を通り過ぎりと何やら賑わっているスペースがあったので見学してきました

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ5月12日が「国際看護師の日」として定められています。
これは日本だけでなく世界中の看護業界で制定されている日です。

この日にちなんでこんな看護に関するイベントが開催されます。前後1週間程度看護週間なんて呼ぶこともあるそうです。

今回のイベントでは、看護学生や現場で働く看護師さんが参加して健康相談や介護相談、AED実演、キッズ白衣体験などが催されていました。
日頃の健康についての不安を解消できる場でもありましたし、子供たちにとっては憧れの白衣を着用できたので良い経験になったのではないでしょうか

小さなステージも組まれておりそこでは看護学生の有志団体によるダンスパフォーマンスが行われていました。
とても楽しそうにダンスしていたことが印象的です♪

別会場では看護に関する講演会も行われていたようで、内容盛りだくさんのイベントでした。
会場自体はあんまり大きくないので、20分程で周れました。

 

 

 

この記事の内容が面白いと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。